バドミントンのユーザーとショップをマッチング

ソリッドな打ち応えが魅力の【AURASPEED90K】をレビューしてみた!

製品概要

SPEC

メーカー ビクター(VICTOR)
シャフトの硬さ 硬い ○○●○○○○○○○ 柔かい
ヘッドバランス ヘッドヘビー ○○●○○○○○○○ ヘッドライト
フレーム素材
高強靭カーボン
TR
NANO FORTIFY
HARA CORED TECHNOLOGY
シャフト素材 高強靭カーボン
PYROFIL
6.8シャフト
サイズ 3UG5・4UG5
適性テンション 20~27lbs(3U)
19~26lbs(4U)
対象プレーヤー 中、上級者向
価格 ¥22,000+税(ソフトケース付き)

AURASPEED90Kは同シリーズの90Sに続き、日本での発売が待望されたVICTORのラケットです。

デンマークのアンダース・アントンセン選手が使用していることもあり、発売から注目され続けているラケットでもあります。

スピードを意識したシリーズの中では、ヘッドヘビーでシャフトが硬くスマッシュ向けのスペックになっています。

 

テクノロジー

DYNAMIC-SWORD

空気流体菱形の断面構造をもっと強化して、フレームに多様な構造を使用している。フレームの12時と6時の内位置に、3時と9時の外位置に配置することで、空気抵抗を減らし、ラリースピードを増強する。

COMPOUND-SWORD

コンポジットなフレーム設計。フレームの上段部分は菱形で空気抵抗を減らし、スウィングが速くなった。中断部分は剣の鋒のような構造を使用することで、しなりからの復元力を更にアップした。下段部分は翼の構造で空気抵抗を減らし、フレームのねじれ抵抗を抑えた。

HARD CORED TECHNOLOGY

プロペラ用素材と炭素繊維を組み合わせたそのサンドイッチ構造によって安定性と操作力を向上。

PYROFIL

軽い、強い、剛性が強い、振動減少性が優れている、疲労強度が高い、炭素繊維、複合素材をシャフトに採用。特に高剛性で復元力に優れたシャフトを搭載することにより、打球エネルギーが増加しシャープな打感を実現。

NANO FORTIFY TR

日本東レ新素材を導入したことによって、大幅にしなりと衝撃吸収がアップ。反発性と打球感も更にアップした。

連続グロメット

フレーム2時と10時に連続グロメットを設置した。高分子材料から作らられたグロメットはシャトルをヒットした瞬間、パワーを集中できるsだけでなく、パワーのロスも抑制できる。シャトルをヒットした時、ホールド感が良くなり、スピードが素早く、パワーがもっと加わり強くなる。

 

実測スペック表

ここからは実測スペックの公開となります。

ポイント測定時はアンダーラップ1周、グリップ、ガット (LI-NING NO.1 30ポンド)の状態で、なるべく普段使いの状態と同じ状態を再現しています。

図りや重さもなるべく小数点まで出していますが多少誤差が生じるのはご容赦ください。

重量93.70g(4U)
全長675mm
ヘッドバランス76
シャフトしなり係数37.5
面圧50.5~51
フレーム厚(縦)7.15mm
フレーム厚(横)9.90mm
形状ソード(エアロ形状)
グロメットタイプ通常
グロメットホール数76
グロメットタイプ通常タイプ
グロメットホール数74ホール
面(横幅)
※張り上がり後
203mm
面(縦幅)
※張り上がり後
258mm
シャフトの長さ210mm
グリップの長さ208mm
シャフト径(ジョイント付近)11.49mm
シャフト径(中央付近)6.97mm
シャフト径(グリップキャップ付近)6.96mm

フレームについて

フレーム厚はあるが、空気抵抗の感じにくいエアロ形状。

ブレイブソードシリーズと比べても内側にえぐられたような形状をしているので、より振り抜きに期待出来ます。

フレーム自体の印象は従来のビクター通り硬い感じです。

シャフトについて

シャフトは90Sと比べて少しですが硬くなったようです。

よりスマッシュのパワーを意識したハードヒッター向けになっていると思われます。

カラーリング

90Sと比べると落ち着いた感じではありますが、グロス塗装がされていて良い感じ。

ブラック・ホワイトをベースにしたカラーリングで、イメージとしてはDUORA Z-STに似ています。

 

実打レビュー

速いスピードを実現するオーラスピードシリーズのスマッシュタイプということで期待値は高いですが、実際はどうでしょうか。

実打して、確かめていきたいと思います。

 

パワー&トルク

空気抵を削いだ分、打球感については軽くて硬い。

ヘッドが少し重めなので強打もできなくもない、というかむしろ気持ちいいくらいでもある。

フレームが厚めでしっかりしているからだと思います。

面も非常に安定していますね。

 

コントロール

シャフトはVICTORのラケットシリーズの中では硬い方ですが、フレームの振り抜きが良いため気持ちよく打てます。

シャフトの硬さと面の安定性が高い為か、面の横ブレ、ねじれも少なく非常に安定して狙った場所に飛ばせるラケットです。

 

振り抜き

スリムに切り出されたエッジ形状をしている為か振り抜きはとても良く、非常に使いやすい。

シャフトのしなりも相まってブレイブソードシリーズよりも鋭い振り抜きのイメージ。

ヘッドバランスも程よくスイングを助けてくれます。

 

総評:振り抜きがよくしっかり打てる狙い撃つラケット

鋭い弾きと強打もしやすい、振り抜きもいいということで、期待通りの1本でした。

ダイナミックながらも繊細なパフォーマンスができる素晴らしいラケットでしょう。

 

打球感は少し軽い感じだが癖は少なく、他メーカーからの乗り換えでも違和感は少ないかも知れませんね。

 

軽くて振り抜きもいいので、ダブルスで使いやすいラケットだと思います。

ただしシャフトは硬めなので、ラケットをしならせて打つのが好きな方や初心者やにはオススメ。

中・上級者でヘッドがそれほど重くなく振り抜きの良いラケットを探している場合には是非検討してみては如何でしょうか?

 

如何だったでしょうか?

参考になれば幸いですm(_ _)m

それではまた次回をお楽しみに!